ページの先頭です。
トップページ > 被災者支援・復興関連情報 > 集団移転・災害公営住宅に関する最終意向確認」について
ナビゲーション ←メニューを表示します。

集団移転・災害公営住宅に関する最終意向確認」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月9日更新

 山元町では、東日本大震災により被災し住まいを失われた皆様を対象に、集団移転や災害公営住宅などに係る最終意向確認を実施しました。(平成25年8月12日終了)
 意向確認は、対象世帯の皆様から「意向確認書」を提出して頂き、その集計結果をもとに、集団移転の事業規模や災害公営住宅の供給戸数などを確定し、事業認可を申請してまいります。

対象世帯

 (1)震災時点(平成23年3月11日)で、津波防災区域(災害危険区域)第1種・第2種・第3種に居住されていた世帯
 (2)東日本大震災により、お住まいを失われた世帯

  • 住宅が全壊または流出した世帯
  • 住宅が大規模半壊または半壊し、やむを得ず解体、または解体申請をした世帯

実施期間 ※終了しました。

 平成25年7月26日(金曜日)から8月12日(月曜日)まで

※対象世帯へは、意向確認書・資料・返信用封筒等を送付しております。

配布資料

 <参考:前回(平成24年7月12日(木曜日)から7月31日(火曜日)まで)の配布資料>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)