ページの先頭です。
トップページ > 被災者支援・復興関連情報 > 被災住宅再建支援制度の拡充について
ナビゲーション ←メニューを表示します。

被災住宅再建支援制度の拡充について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月12日更新

  町内で被災した住宅の再建支援を行ってきましたが、さらに住宅の再建を後押しするために、支援を平成30年1月より拡充します。拡充する支援は次のとおりです。 

支援の内容

≪津波防災区域第1種、第2種区域にお住いの世帯≫

■津波防災区域内生活支援金【拡充及び新設】

再建内容 拡充前

拡充後
(補助金額)

被災した住宅の修繕工事を行い、引き続き居住をしている世帯【拡充】

150万円180万円

第1種、第2種区域内の住宅に移転し、平成29年3月31日までに再建した世帯【新設】

-180万円

 

≪丘通り世帯(※)で半壊の判定を受けた世帯≫

■住宅再建補助金【新設】 

再建内容拡充前拡充後
(補助金額)

被災した住宅の修繕工事を行い、引き続き居住している世帯

20万円

※津波防災区域外に居住していた世帯(津波浸水世帯を除く)

 

■申請時期および窓口

平成30年1月~2月にかけて、対象者の方に郵送でお知らせします。必要書類等をご確認のうえ役場で申請してください。

 

支援一覧

・「津波防災区域の第1種区域・第2種区域に居住されていた世帯」向け支援内容 [PDFファイル/132KB]

・「津波防災区域の第3種区域に居住されていた世」向け支援内容 [PDFファイル/131KB]

・「津波防災区域外に居住されていた世帯(津波浸水世帯・長期避難世帯)」向け支援内容 [PDFファイル/143KB]

・「津波防災区域外に居住されていた世帯(津波浸水世帯・長期避難世帯以外)及び町外津波被災者」向け支援内容 [PDFファイル/127KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)