ページの先頭です。
トップページ > 被災者支援・復興関連情報 > 山元町災害義援金配分に関するお知らせ
ナビゲーション ←メニューを表示します。

山元町災害義援金配分に関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月1日更新

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災につきましては、国内外の皆様からたくさんの温かいご支援をいただいています。
 山元町災害対策本部に寄せられた義援金については、次のとおりです。

1.義援金の配分状況について【平成28年11月1日現在】

義援金配分額

  • 義援金受付団体(国)義援金  4,214,816千円

  • 宮城県災害義援金         647,432千円

  • 山元町災害義援金         164,227千円

皆様の温かいご支援に心より感謝申し上げます。

2.義援金の配分基準等について

支給対象

義援金受付団体(国)
配分額

県配分額

町配分額

合計

第1次

第7次
配分

第8次
配分

第1次

第6次
配分

第7次
配分

第1次

第3次
配分

住宅被害
(1世帯当たり)

全壊

96万円

1万円

15万円

2万円

114万円

大規模半壊

73万円

5千円

10万円

1万円

84万5千円

半壊

49万円

5万円

1万円

55万円

住宅被害
(1世帯当たり)
上段住宅被害のうち
津波浸水
区域内加算分
※注2

全壊

34万円

4千円

5万円

1千円

2万5千円

42万円

うち仮設未利用
世帯加算 ※注1

10万円

1万5千円

11万5千円

大規模半壊

20万円

2千円

4万円

1千円

1万9千円

26万2千円

うち仮設未利用
世帯加算

10万円

1万1千円

11万1千円

半壊

12万円

3万円

1万2千円

16万2千円

人的被害
(1人当たり)

死亡・ 行方不明

104万円

5千円

16万円

5千円

5万3千円

126万3千円

災害見舞金
支給対象者

14万円

5千円

11万円

5千円

1万3千円

27万3千円

長期避難世帯
(1世帯当たり)

2万円

2万円

震災孤児
(1人当たり)

50万円

30万円

80万円

震災遺児
(1人当たり)

15万円

15万円

母子・父子世帯
(1世帯当たり)※注3

15万円

21万円

1万8千円

37万8千円

高齢者・障がい者施設入所者等
(1人当たり)

15万円

11万円

1万8千円

27万8千円

※注1 未利用世帯の判断基準は、平成23年12月28日までに応急仮設住宅を利用したことのない世帯や申し込みを行っていない世帯及び申し込みは行ったが応急仮設住宅への入居が認められていなかった世帯です。
※注2 津波浸水区域は、津波による被害を受けた土地として平成23年度の固定資産税が課税免除(地方税法附則第55条の規定に基づく指定区域)された区域としています。
※注3 母子・父子世帯とは、東日本大震災時に母子(または父子)世帯であり、震災により半壊以上の住家被害を受けた世帯及び東日本大震災に起因する理由により配偶者が死亡し、母子(または父子)世帯となったもの。ここでの子とは、平成23年3月11日時点で山元町に住民登録があった平成4年4月2日以降生まれの方。

3.義援金第8次配分について

義援金第8次配分についてはこちらをご覧ください。