ページの先頭です。
トップページ > 被災者支援・復興関連情報 > 災害廃棄物の焼却処理に伴う放射性セシウム対策について
ナビゲーション ←メニューを表示します。

災害廃棄物の焼却処理に伴う放射性セシウム対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年1月3日更新

 東日本大震災で発生した災害廃棄物の処理(破砕処理や焼却処分など)については、発生した量が膨大なため、町が処理を行うことが困難なことから、その処理を県に委託しています。
 現在、災害廃棄物を焼却する施設の建設が進められているところですが、煙突から排出される排ガスの放射性セシウムの対策について宮城県ホームページに掲載していますのでご覧ください。