ページの先頭です。
トップページ > 被災者支援・復興関連情報 > 災害援護資金の繰上償還について
ナビゲーション ←メニューを表示します。

災害援護資金の繰上償還について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月2日更新

災害援護資金の償還計画の償還時期前に、償還金の全額または一部を繰り上げて償還することができます。(償還額は1回の償還につき10万円以上1万円単位の額)据置期間中は利子がかかりませんので、この間に繰上償還することにより利子を少なくすることができます。また、手数料等の費用負担はありません。

繰上償還の流れ

 ●繰上償還申出書をダウンロードまたは山元町役場の震災復興企画課復興支援班窓口で申出書を取得してください。

(ダウンロードできない方、来庁が難しい方はご連絡ください)

繰上償還申出書 [Wordファイル/36KB]> <繰上償還申出書記入例 [Wordファイル/36KB]

      ↓

●申出書を記入し山元町役場へ提出してください。(郵送可)

※詳細がわからない場合でも、(1)住所、(2)氏名、(3)繰上償還をする日、(4)繰上償還をする金額、(5)押印は必須です。

      ↓

●申出書を受理した役場より、納付書が郵送されます。

      ↓

●金融機関にて繰上償還をする金額を納付書で納めてください。

      ↓

●貸付金額の全額償還になる場合は、全額入金を確認した役場より、借用書と印鑑証明書を書留郵便などで返還されます。以上です。

 

 なお、繰上償還を定期償還と同じ年度に行い、繰上償還分を定期償還の内金としたい場合は別途ご相談ください。