ページの先頭です。
ナビゲーション ←メニューを表示します。

離乳食後の食事

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月17日更新

1歳半ころの食事

1歳半ころになると、離乳食が終わり、幼児用の食事が食べられるようになります。
「離乳食はもう卒業したけれど・・・なかなかうまく食べられない」というお子さんも多くみられます。

お子さんの食事、確認してみませんか?

 ・よく噛まないで丸飲みになっている

 ・いつまでも口の中に残っている

 ・噛んで味だけ吸い、口から出してしまう

 ・食べながらむせる

 ・食事中に水分をほしがることが多い

このような場合が見られるときには、お子さんの食事の食べ物の固さや大きさがあっていないことが原因かもしれません。
乳歯が生えそろうまでは食事の工夫も必要になります。

1歳半ころの食事 [PDFファイル/82KB]

2歳半ころからの食事

大人と同じような食べ物が食べられるようになってきても,子どもの消化や吸収はまだまだ未発達です。
生活習慣の予防のためにも小さいころから工夫しましょう。

また、楽しい食事は,心と体の栄養です。主食・主菜・副菜を取り揃えた食卓を家族みんなで囲みましょう。

2歳半ころの食事 [PDFファイル/193KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)