ページの先頭です。
トップページ > 子育て応援お役立ち情報 > はじめてのベビーバス・ベビーベッドレンタル事業を開始します
ナビゲーション ←メニューを表示します。

はじめてのベビーバス・ベビーベッドレンタル事業を開始します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

出生後の短期間に必要となるベビー用品を貸し出すことにより、保護者の経済的な負担を軽減及び子育てしやすい環境整備のため、無償でベビーバス・ベビーベッドの貸し出しを行います。

事業の概要パンフレット [PDFファイル/342KB]

対象者

山元町内にお住いの乳児の保護者または祖父母等

貸出品目及び貸出期間

貸出品目貸出期間
ベビーバス貸し出しの日から3か月、または出生後3か月が経過する日のうち、いずれか早い日まで
ベビーベッド貸し出しの日から12か月、または乳児が満1歳となる日までのうち、いずれか早い日まで
※出産予定日の1か月前から貸し出しを行います。緊急の場合はそれ以前でも貸し出します。
  乳児1人につき、各1台までとします。

申請の流れ

利用申請書は、子育て支援班窓口、坂元支所、こどもセンター及び保健センターに設置されています。

⑴利用の申込
  利用申請書(様式第1号)を、子育て支援班、坂元支所、こどもセンターへ提出してください。
  ※出産予定日の3か月前から申し込みができます。出生前の申し込みのときは、母子手帳の写しが必要です。

⑵利用の承認
  町から決定通知を送付します。その後、委託事業者から連絡がありますので、日程等の調整を行ってください。

⑶用品の組み立て
  事業者は、用品の組み立てを行いませんので、利用者が取扱説明書等により正しく組み立てを行ってください。

⑷用品の返却
  返却する際は、返却届(様式第6号)を子育て支援班窓口、坂元支所またはこどもセンターへ提出するか、直接
  事業者へ回収依頼をしてください。

※次に該当する場合は返却が必要となります。

  1. 貸出期間が満了となったとき
  2. 山元町外へ転出するとき
  3. 貸出品が不要となったとき

申請の際に必要なもの

⑴利用申請書(様式第1号)
⑵印鑑(朱肉を使用するものに限る)
⑶母子手帳の写し  ※出産前の申請の場合

各種申請様式等

事業を利用する前に山元町はじめてのベビーバス・ベビーベッドレンタル事業実施要綱(実施要綱) [PDFファイル/126KB]をお読みください。

⑴利用申請書(様式第1号) [PDFファイル/90KB]
⑵返却届(様式第6号) [PDFファイル/77KB]

ベビーベッド利用上の事故の防止について

乳幼児がベッドから転落する事故が発生しています。乳幼児用ベッドを安全に使用するために、保護者の皆様は、以下の点にご注意ください。

  1. 使用を終えたらすぐに前枠(扉)を元の位置に戻してください。
  2. つかまり立ちができるようになったら、(早ければ生後5か月くらいから)床板を最下段にしてください。
  3. 足がかりとなる物を、ベッドの中におかないでください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)