ページの先頭です。
トップページ > 子育て応援お役立ち情報 > つばめの杜幼年消防クラブ発会式
ナビゲーション ←メニューを表示します。

つばめの杜幼年消防クラブ発会式

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月15日更新

つばめの杜保育所幼年消防クラブの発会式を行いました。

発会式

子どもたちみんな法被をきて参加し、消防士さんからのお話を聞きました。消防士さんからは「君たちはちびっこ消防士。お家の人や先生の言うことを聞いて、火遊びは絶対にしないことをみんなで約束しましょう」と話があり、みんなで誓い合ったり、幼年消防は幼児期に火の取り扱いを学ぶ第一歩につながることなどの話をききました。

発会式の後は、DVDをみて火事の怖さを知ったり、火事になった時には、どうすれば身を守れるかを学びました。

みんなで約束したこと

 「火遊びはしない」

 「子どもだけで花火はしない」

 「無理に消そうとしない」

 「火事になったら姿勢を低くする」

 「周りの人に知らせる」

 「忘れ物をしても取りに戻らない」

プレゼントをいただきました

約束したご褒美にぬり絵とポケットティッシュをいただきました。

「火の用心 マッチ一本火事のもと」

その後、ぞう組の子どもたちは、一人ひとり拍子木を持ち、「火の用心 マッチ一本火事の元」と拍子木を鳴らしながら保育所の各部屋を回りました。
きりん組の子どもたちも、ぞう組の子どもたちの後ろについて一緒に回りました。

消防車の前で記念写真

最後は消防自動車の前で記念撮影。
消防士さんのまねをしてみんなで敬礼。カッコよく撮れました。

将来、この中から消防士さんが生まれるかも…
楽しみですね。
ちなみに山元分署には女性の消防士さんもいるようです。