ページの先頭です。
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 「被災写真の常設展示・返却の終了」のお知らせ

「被災写真の常設展示・返却の終了」のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月4日更新

これまで、津波で流失した写真を返却するため、ふるさと伝承館内「被災写真展示返却会場」で被災写真の常設展示・返却を行ってきましたが、昨今の利用者数やこれまでの返却枚数状況・推移等から平成27年3月29日(日曜日)で終了いたします。

写真をお探しの方はお早に「被災写真展示返却会場」へお越しください。

 ◆ぜひもう一度「ふるさと伝承館」へ足をお運びください。

どなたでも大変見やすい展示環境をご用意しております。

ボランティア団体「思い出サルベージ」等協力団体の支援のもと、全ての写真をデジタル化し、コンピュータを使った検索(名前から・顔から)などが可能なほか、すべてのアルバムは全国のボランティア団体の協力によりきれいに洗浄し、清潔な状態で保管されています。

以前より写真を見つけやすくなっていますので、一度探された方も、もう一度写真を探してみてください。

大切な写真達はあなたが迎えに来ることを待っています。

※出張返却会開催

  日時:平成27年3月8日(日曜日)10時30分~15時00分 

  場所:旧坂中グラウンド仮設集会所

  対象:町・中浜・磯地区

※来年度「臨時返却会」の開催を予定しています。日時が決定次第、広報等でお知らせします。

 

<お問い合わせ先>

山元町役場危機管理室 思い出アーカイブ事業担当

ふるさと伝承館内(役場敷地内) 0223-37-0040(内線470)

開館日:火~金・土・日(ただし月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜に休館。)

開館時間:9時30分~16時30分

<協力団体>

思い出サルベージ

omoide.salvage@gmail.com

facebookページ:https://www.facebook.com/omoide.salvage