ページの先頭です。
トップページ > 組織で探す > 総務課 > 山元町の除染実施状況(平成27年1月30日現在)

山元町の除染実施状況(平成27年1月30日現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月3日更新

 町では、山元町除染実施計画《第3版》に基づき、通学路の除染業務を完了しましたので報告します。

詳細測定

 平成25年12月から平成26年2月にかけて、除染実施区域(下記8行政区)内と坂本中学校の通学路48路線、総延長37,113mについて30m間隔で空間線量を計測したところ、全区域で0.23μSv/hを下回ったため、アスファルト路盤面の除染は必要ないと判断しました。
 一方、雨水等によって放射線物質が凝縮しやすい窪みや水たまり、側溝、集水桝、樹木の下や近くといった、いわゆるホットスポットを計測したところ、除染が必要とされる場所を184箇所確認しました。

行政区別ホットスポット数一覧
行  政  区ホットスポット箇所数
浅   生   原30
真       庭62
高       瀬34
合   戦   原1
久   保   間13
中       山15
下       郷15
上       平8
坂本中学校線6
合      計184

 ◇ホットスポット位置図 [PDFファイル/3.07MB]

除染工事

 平成26年7月から9月にかけての夏休み期間に通学路の除染工事を実施しました。除染方法は天地返し(汚染された上層土と下層土を入れ替える)もしくは汚泥の除去です。この方法によって全ての箇所で放射線量の低減を確認しています。
 なお、汚染土については、浅生原地内常磐道高架下(森のりんごばし下)へ埋設保管しています。

除染実施前後の平均放射線量(μSv/h)
除染実施前除染実施後
測定高  1.0m0.250.12
      0.5m0.360.12
     地表面0.750.13

埋設場所

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)