ページの先頭です。
トップページ > 組織で探す > 保健福祉課 > 民生委員・児童委員

民生委員・児童委員

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月13日更新

民生委員・児童委員、主任児童委員は、厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域で常に住民のみなさんの立場にたって相談に応じ、必要な支援を行う地域福祉活動の担い手です。また、主任児童委員は子どもに関する相談支援を専門に行います。

民生委員・児童委員、主任児童委員は、個人の人格を尊重し、秘密を守ることが法律(民生委員法第15条)で義務付けられています。

ご相談の秘密は守られます。どうぞお気軽にご相談ください。

民生委員・児童委員はどんな人?

民生委員法と児童福祉法に基づき、厚生労働大臣から委嘱されています。任期は3年です。

一定の区域を担当し、地域での生活上の悩み、家族の問題、高齢者福祉などさまざまな分野の相談に応じ、助言や情報提供などを行っています。

山元町では、30名の民生委員・児童委員が活動しています。

主任児童委員はどんな人?

地域の児童問題の相談支援を専門に行う児童委員で、区域担当の児童委員と一体になって関係機関との連携を図る役割を担っています。

山元町では2名の主任児童委員が活動しています。

民生委員・児童委員、主任児童委員の役割について

民生委員・児童委員、主任児童委員は福祉・子育てに関する相談役です。

赤ちゃんから高齢者まで幅広く支援します

高齢者、障害者、子育て中の人、経済的に生活に困っている人など、福祉に関る問題を抱える方たちの相談に応じます。

さまざまな相談に応じます

民生委員・児童委員活動の基本は相談援助です。

  ○高齢者一人暮らし世帯への訪問

  ○介護・福祉サービス等の説明

  ○声かけ・安否確認

  ○児童虐待の発見・通報

  ○地域の子育て情報提供

  ○いじめ・不登校・非行相談

  ○生活上の悩み、生活困窮等

  ○悪質情報被害予防

  ○福祉サービスの情報提供

  ○妊娠中・子育て中の心配事

行政や専門機関とのパイプ役です

相談内容に応じ適切な福祉サービスや専門の相談機関を紹介したり、ボランティア活動につなげる等、行政や地域活動とのパイプ役です。

民生委員・児童委員、主任児童委員と連携する各機関等

  ○行政(学校、福祉事務所、児童相談所)

  ○福祉団体(社会福祉協議会、地域包括支援センター)

  ○行政区

民生委員・児童委員の一斉改選が行われました

平成28年12月1日に民生委員・児童委員の一斉改選が行われました。

任期は3年間で、現在、32名の民生委員・児童委員が活動しています。

民生委員・児童委員の名簿(平成28年12月1日現在)

各地区を担当される民生委員・児童委員の名簿を掲載します。

山元町民生委員・児童委員名簿 [PDFファイル/77KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)