ページの先頭です。
トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 6次産業化 > 山元町6次産業化人材育成研修「公開講座」のご案内

山元町6次産業化人材育成研修「公開講座」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月9日更新

本町では、町内の農林水産物を加工し、付加価値を付けて販売する「6次産業化」を推進するため、6次産業化人材育成研修を実施します。
この研修の一部の講座を受講生以外にも公開しますので、是非ご参加ください。
町内在住・在勤であれば、どなたでも参加可能です。(参加費無料)
参加希望の方は、事前に電話又はメールにて産業振興課交流拠点整備推進班までご連絡ください。

公開講座チラシ [PDFファイル/131KB]

講座公開日

8月22日(火曜日)、8月31日(木曜日)

内容

8月22日(火曜日)

講師

勝瀬 典雄 氏
(兵庫県立大学大学院客員教授/6次産業化中央サポートセンタープランナー)

テーマ・時間・会場

「資金計画・総合化事業計画とは」(10時00分~11時30分/中央公民館2階会議室)
総合化事業計画等について、記載内容や選定条件などを事例から解説します。

「地域内外でのチームの作り方」(13時00分~14時30分/山元町役場第3仮庁舎1階大会議室)
6次化商品の開発や販売を行うための、チームの作り方について解説します。

「事業開始前のマーケティング、市場環境分析」(14時45分~16時15分/山元町役場第3仮庁舎1階大会議室)
試作品製造や、商品を市場に出す前に必要なマーケティングについて解説します。

※上記の講座のうち、いずれか1つにご参加いただいても構いません。

8月31日(木曜日)

講師

伊藤 秀雄 氏
(農業生産法人 有限会社伊豆沼農産 代表取締役)

テーマ・時間・会場

「6次産業化の成功事例の解説(仮)」(13時00分~16時15分/山元町役場第3仮庁舎1階大会議室)
「農業」「お客様」「地域」「女性」「運動」の視点から、オンリーワンの産業のシステム構築を目指した、伊豆沼農産の事例を解説します。

定員

各回30名

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)