ページの先頭です。

交流拠点施設の整備概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月4日更新

 町では、生産者の所得向上や交流人口の拡大を推進するため、農水産物などの直売所を中心とする交流拠点施設の整備を進めています。
 平成28年12月にJR坂元駅前に立地を決定し、その後、生産者や消費者、関係機関により建設検討委員会を組織し、検討を進めてきました。
 このたび、施設の概要や運営方針がまとまりましたので、その内容をお知らせします。

施設の概要

 交流拠点施設は、農水産物などの直売所と、町の名所などを紹介する総合案内所を併設するとともに、イベント開催のための広場を備えた施設です。

 場   所:JR坂元駅の西側、国道6号沿いの町有地
         位置図 [PDFファイル/79KB]         
 敷地面積:約9,500平方メートル
 構   造:木造1階建て
 延床面積:約450平方メートル
 駐車台数:約150台
 施設の外観
 軒高を高くし、庇を伸ばした大きな屋根を鮮やかな色調とすることで、明るい雰囲気を持たせ、通行中でも目に留まる建物にします。
 施設の外観
 国道6号から見た外観です

 施設の全景
 国道6号を通る車やJR利用者からも目に入りやすいように、敷地の中央に建物を配置しています。

施設の運営

 町が施設を整備し、民間に運営を委託する「公設民営方式」を予定しています。
 株式会社を設立し、直売所の運営や観光情報の発信、各種イベントの企画など、施設全体を運営します。
 株式会社には、町や関係機関の出資に加え、町内外の皆様からも広く出資を募り、多くの方々に関わっていただきながら、町の産業振興の一翼を担うとともに、交流人口の拡大を推進します。

 施設の内部
 施設の内部は木を基調とし、温かみのあるものとしています。

募集事項

 施設のオープンに向け、様々なかたちで町内外の皆様に関わっていただけるよう、下記の事項について募集を行う予定です。
 詳細は、内容が決まり募集を開始する際に、このホームページや広報やまもとで改めてお知らせします。

 <施設名称> 
 町内外の皆様に親しんでいただけるよう、施設全体の名称を募集します。
 平成30年5月2日(水曜日)から募集を開始しました。

 <直売所への出荷者>
 直売所に農産物や水産物、加工品などを出荷していただける方を募集します。
 平成30年5月2日(水曜日)から募集を開始しました。

 <株式会社への出資者>
 株主となり株式会社を支援していただける方を募集します。

 <従業員(常勤・パート)> 
 運営会社の従業員として働いていただける方を募集します。 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)