ページの先頭です。
トップページ > 組織で探す > 学務課 > 「山下第二小学校新築復旧工事基本設計・実施設計業務委託」における公募型プロポーザルの審査結果について

「山下第二小学校新築復旧工事基本設計・実施設計業務委託」における公募型プロポーザルの審査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月24日更新

平成26年2月18日付けで公告した「平成25年度債務負担行為 山元町立山下第二小学校新築復旧工事基本設計・実施設計業務委託」について、公募型プロポーザル方式により設計者選定を行うため募集したところ、17者から応募があり、1次審査と2次審査の2段階で審査を行ったところ、以下のとおりの結果となりましたのでお知らせします。

1次審査における技術提案者選定結果(五十音順)

  • 株式会社久米設計 東北支社
  • 株式会社佐藤総合計画 東北事務所
  • 株式会社鈴木弘人設計事務所
  • 株式会社日総建
  • 株式会社日立建設設計 東北支店

2次審査の結果

審査の方法

各技術提案者のプレゼンテーション及び質疑を行った後、技術提案評価基準により、以下の項目毎の配点に基づき、委員7人の合計点数3,150点(1人当たり450点)を満点として審査を実施し、評価しました。

評価項目 (配点)

業務の実施方針等 (50点)
技術提案(400点) 
  1. 山元町の教育施設としての魅力的な提案について(150点)
  2. 周辺の街づくりへの配慮と地域防災拠点としての基本的機能について(100点)
  3. 環境負荷低減ならびにランニングコスト削減のための取組みについて(75点)
  4. 災害復旧事業としての合理性確保・町財政の負担軽減に係る工夫について(75点)

審査の結果

1.審査委員会の開催

  • 期日:平成26年4月23日(水曜日)
  • 場所:山元町役場仮庁舎第1会議室

2.審査結果

 1位 株式会社佐藤総合計画 東北事務所
    2,706点(設計候補者)

 2位 株式会社久米設計 東北支社
    2,008点(次点)

 3位 A社
    1,999点

 4位 B社
    1,949点

 5位 C社
    1,737点

3.審査委員会委員

◎委員長

 小野田泰明(東北大学大学院教授)

〇副委員長

 門脇 克行(山元町副町長)

・委員

 森  憲一(山元町教育委員会教育長)

 後藤 正樹(山元町企画財政課長)

 庄司 正一(山元町震災復興整備課長)

 千葉 博之(宮城県土木部技術副参事兼営繕課技術補佐(総括担当))

 太田 一江(山元町校長会・山下第二小学校校長)