ページの先頭です。
トップページ > 教育 > 学校教育 > 小・中学校 > 遠距離通学される児童生徒の保護者に対する通学費の補助について
トップページ > 目的でさがす > ライフイベント > 入園・入学 > 遠距離通学される児童生徒の保護者に対する通学費の補助について

遠距離通学される児童生徒の保護者に対する通学費の補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年5月3日更新

 東日本大震災による被災に伴い、町内の小・中学校に遠距離通学される児童生徒の保護者の方に対し、往復通学費の2分の1を補助いたしますのでお知らせします。

1.対象となる方

 片道の通学距離が小学生は4キロメートル、中学生は6キロメートルを超え、次のいずれかに該当する方です。

  • 公共交通機関で通学するとき
  • 保護者の自家用自動車で通学するとき

2.補助額

  • 公共交通機関を利用される場合は、旅客運賃の額の2分の1。
  • 保護者の自家用自動車を利用する場合は、燃料費実費相当の額(居住地から学校までの往復距離(小学生は8キロメートル、中学生は12キロメートルを控除)を8キロメートルで除し、140円及び通学日数を乗じて得た額)の2分の1。
    ※自家用自動車を利用する場合は、兄弟姉妹がいても1人分の補助となります。
  • 1人(1日)あたりの補助限度額は、1,500円です。

3.申請方法

 通学費補助申請書(様式第1号)[Wordファイル/38KB](公共交通機関利用の場合)、または通学費補助金申請書(様式第2号)[Wordファイル/37KB](自家用自動車利用の場合)に必要事項を記入(記載例[PDFファイル/154KB]はこちら)のうえ、通学する学校に提出してください。

  • り災証明書を添付してください。(写しでも可)
  • 公共交通機関を利用する場合は、定期券利用の場合のみ、購入した定期券の写しを添付してください。
  • 必要書類が添付されていない場合や不備がある場合は、申請を受理できない場合がありますのでご注意ください。

4.補助の決定

 提出された申請書内容を学校長及び町が確認を行い、町が補助の決定を行います。

5.その他

  • 自家用自動車の利用については、保護者(祖父母を含む)が送迎する場合を対象とします。
  • この補助制度は、授業日のみを対象とします。(土日等の部活動への参加等は除きます)
  • 補助金の支給日は、学期末日の翌月10日です。
  • ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)