ページの先頭です。
トップページ > 教育 > 文化・歴史・文化財 > 歴史民俗資料館 > 「線刻壁画」公開記念事業『合戦原の壁画がたり』
トップページ > 教育 > 生涯学習 > 生涯学習施設 > 「線刻壁画」公開記念事業『合戦原の壁画がたり』

「線刻壁画」公開記念事業『合戦原の壁画がたり』

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月2日更新

 山元町歴史民俗資料館「線刻壁画」公開記念『合戦原の壁画がたり』を開催

 山元町歴史民俗資料館「線刻壁画」の公開を記念し、「合戦原の壁画がたり」と題してパネルディスカッションを開催します。
 日本初の事例となった、悪条件下での「線刻壁画」の現物の移設・修復等について、実際に作業に携わった専門家の皆さんがわかりやすく解説します。


 また、関連事業として、遺跡の3D体験や古代のかがみづくり、勾玉づくりのブースもあります。
皆さん、どうぞお越しください。

○日時  平成30年11月4日日曜日 午後1時30分から午後4時
○場所  山元町防災拠点・山下地域交流センター「つばめの杜ひだまりホール」
○主催  山元町教育委員会・山元町歴史民俗資料館
○共催  山元町文化協会
○後援  宮城県教育委員会
○協力  東北歴史博物館・東北大学総合学術博物館

合戦原の壁画がたり [PDFファイル/2.98MB]

ちらし1

チラシ2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)