ページの先頭です。
トップページ > 産業・しごと > 農林水産業 > 農業 > 農業委員・農地利用最適化推進委員の候補者を公募(募集)します

農業委員・農地利用最適化推進委員の候補者を公募(募集)します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月2日更新

  農業委員会に関する法律の改正が、平成28年4月1日から施行され、農業委員会制度が大きく変わりました。山元町では、平成30年1月29日(現委員の任期終了後)から新しい農業委員会制度がスタートします。

  今回の法律改正により、農業委員会の委員の選出方法が、選挙による公選制から、市町村議会の同意を要件とした任命制に変更になりました。

  また、農業委員会制度についても、農業委員だけではなく、より地域に密着した形で仕事を行っていただく『農地利用最適化推進委員』という委員が新設され、担い手への農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消などの地域における現場活動を、農業委員と連携して行っていただきます。『農地利用最適化推進委員』については農業委員会からの委嘱となります。

それに際し、新たに『農業委員会の委員』ならびに『農地利用最適化推進委員』となっていただける方を公募(募集)いたします。

農業委員・農地利用最適化推進委員の公募(募集)について【募集要領】 [Wordファイル/26KB]

 

農  業  委  員

農地利用最適化推進委員

業 務 内 容

(1)行政委員会としての農業委員会の意思決定

(2)農地等の利用の最適化を推進に関する指針の作成

(3)農地の権利移動の許可、農地利用集積計画の決定

(4)農地転用許可に関して県等へ具申する意見の決定

(5)農地利用の最適化の推進に関する施策についての
   意見 の決定

 ※具体的には、月に1回(必要に応じて複数回)開催
  する農業委員会総会に出席し、付議される議案に
  ついて審議するほか、必要に応じて農地の現地確
  認や調査、農地所有者等との面談を実施。

(1)農地利用の最適化のための活動
  (農地の現状確認や所有者等の利用意向等の調整)

(2)農地の権利移動の許可その他農業委員会が行うべ
   き事務に関する現地の確認と、申請者への聞き取り
   調査を行います。

(3)農地等の利用の最適化を推進に関する指針への
   意見などを述べます。

(4)求めに応じ、月に1回(必要に応じて複数回)開催する
   農業委員会総会へ出席し、付議される議案の担当
   地区における『農地利用の最適化に関する意見』
   を述べます。

身      分

山元町非常勤特別職

募 集 人 数

8 名

11 名
(山下地区 : 7 名、坂元地区 : 4 名)

選 考 地 区

町内全地区

山下地区 : 八手庭、横山、大平、小平、鷲足、山寺、
         山下、浅生原、つばめの杜、高瀬、
          合戦原、新浜、笠野、花釜、牛橋

坂元地区 : 真庭、久保間、中山、下郷、町、上平、磯、
         中浜

応 募 資 格

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その他の農業委員会の所掌に属する事項に
関してその職務を適切に行うことが出来る者。

※ ただし、次の各号のいずれにも該当しないことが必要です。
(1)破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない者
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

任       期

平成30年1月29日から平成33年1月28日までの3年間

報酬(年額)

226,000円
※ その他、必要に応じて費用弁償等があります。               
※ 農業委員会会長職の報酬(年額)は、252,000円となります。

応 募 期 間

平成29年10月2日(月曜日) ~ 平成29年10月31日(火曜日)まで

受付時間 : 午前8時30分 ~ 午後5時15分まで(平日のみ)

応 募 方 法

応募書類に必要事項を記入し、山元町農業委員会事務局の窓口へ持参または簡易書留により郵送してください。

1. 個人(法人・団体以外)からの推薦の場合
(1)   
農業委員会委員推薦申出書(個人推薦) [Wordファイル/20KB]
(2)    認定農業者の場合、認定書の写し(任意)
(3)   
個人情報の取扱いに関する同意書 [Wordファイル/16KB]

2. 法人・団体からの推薦の場合
(1) 
農業委員会員推薦申出書(法人または団体推薦) [Wordファイル/15KB]
(2) 認定農業者の場合、認定書の写し(任意)
(3) 
個人情報の取扱いに関する同意書 [Wordファイル/16KB]

3. 自らによる応募の場合
(1) 
農業委員会委員応募申出書 [Wordファイル/14KB]
(2) 認定農業者の場合、認定書の写し(任意)
(3) 
個人情報の取扱いに関する同意書 [Wordファイル/16KB]

応募書類に必要事項を記入し、山元町農業委員会事務局の窓口へ持参または簡易書留により郵送してください。

1.  個人(団体・団体以外)からの推薦の場合
(1)   
農地利用最適化推進委員推薦申出書(個人推薦) [Wordファイル/20KB]
(2)    認定農業者の場合、認定書の写し(任意)
(3)   
個人情報の取扱いに関する同意書 [Wordファイル/16KB]

2.  法人・団体からの推薦の場合
(1) 
農地利用最適化推進委員推薦申出書(法人または団体推薦) [Wordファイル/15KB]
(2) 認定農業者の場合、認定書の写し(任意)
(3) 
個人情報の取扱いに関する同意書 [Wordファイル/16KB]

3.  自らのよる応募の場合
(1) 
農地利用最適化推進委員応募届出書 [Wordファイル/14KB]
(2) 認定農業者の場合、認定書の写し(任意)
(3) 
個人情報の取扱いに関する同意書 [Wordファイル/16KB]

   選 考 方 法

選考委員会による候補者の審査後、町長が町議会の
同意を得て任命します。
※ 必要に応じて面接を実施します。実施する場合、
   実施時期は11月初旬となる見込です。

選考委員会による候補者の審査後、農業委員会が委嘱します。
※ 必要に応じて面接を実施します。実施する場合、
   実施時期は11月初旬となる見込です。

   備        考

○ 農業委員は、農地利用最適化推進委員を兼務することは出来ません。
○ 同じ人を同時に農業委員及び農地利用最適化推進委員に推薦、または応募することはできますが、その際には、
  農業委員の評価委員会を先に開催し、選考から漏れた場合、推進委員評価委員会において推進委員候補者として
  改めて選考(評価)することを想定しております。
○ 農業委員については、住所要件(被選挙権)が無くなったため、町内で農業経営を行っているものや農業事情に詳し
  い者等が、推薦、又は応募することが可能です。
○ 農業関係団体による推薦のほか、組織化されていない仲間内の推薦による応募もできます。
  また、推薦によらない自己推薦による応募も出来ます。