ページの先頭です。
トップページ > くらし・環境 > 届出・証明 > 各種届出・証明 > 転出・転入手続きの特例について(マイナンバーカードをお持ちの方)
トップページ > 目的でさがす > ライフイベント > 引越・住まい > 転出・転入手続きの特例について(マイナンバーカードをお持ちの方)

転出・転入手続きの特例について(マイナンバーカードをお持ちの方)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月25日更新

 従来、役場窓口にお越しいただき転出届を提出、または郵便で転出届を提出していただいたのち、「転出証明書」をお渡ししていましたが、転出する方のうち、どなたか一人でも「住基カードまたはマイナンバーカード[個人番号カード]」(※以下マイナンバーカードのみ表記)をお持ちで、次の手続きを行うとマイナンバーカードが「転出証明書」の代わりになり、新住所地でもマイナンバーカードがそのまま利用でき るようになりました。
※電子証明書は、これまでどおり転出により失効しますのでご注意願います。

転出する場合

窓口に直接来られない場合

※メールや電話連絡での申請は受付できませんのでご注意願います。

(1)次の様式に記入し、転出届と身分証明書等(運転免許証など)の写しを役場町民生活課まで郵送してください。(様式中の必要事項が記載されていれば、便せんなどでも可)

【あて先】
〒989-2292 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32番地
山元町役場 町民生活課窓口班 あて

(2)申請書が到着後、窓口での転出処理が終了した旨を電話連絡いたします。
(3)お持ちのマイナンバーカードが転出証明書の代わりになります。

※引越しの際に以下の手続きが必要になる場合もありますので、該当される方は事前に各担当課へお問い合わせください。

国民健康保険証をお持ちの方 町民生活課
電話:0223-37-1112 
後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方 保健福祉課
電話:0223-37-1113  
介護保険被保険者証をお持ちの方 
小・中学校の児童がいる場合 学務課
電話:0223-37-5115 
乳幼児医療・児童手当を受けている場合 保健福祉課
電話:0223-37-1113 

窓口にお越しいただく場合

(1)転出することと、マイナンバーカードの継続利用を希望する旨を窓口にお伝えください。
(2)異動届に記入いただきます。
(3)窓口での処理が完了すると、お持ちのマイナンバーカードが転出証明書の代わりになります。

転入する場合

 転出した日から14日以内に転入地の市町村窓口で転入届を行ってください。
 転入届をする場合は必ずマイナンバーカードを持参してください。マイナンバーカードの暗証番号も必要となります。

※届出期間を過ぎるとマイナンバーカードを利用しての転入届やカード継続利用ができませんのでご注意願います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)