ページの先頭です。

住宅リフォーム支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

住宅をリフォームする新婚世帯・子育て世帯のみなさん

山元町定住促進事業補助金交付要綱 [PDFファイル/417KB]

対象になる世帯は?

新婚世帯夫婦のいずれか一方が45歳未満である婚姻後5年を経過していない世帯
子育て世帯子ども(出生から18歳に達する日の属する年度の末日までの間にある子)を扶養している世帯

(注1)山元町に定住する意思があり、納付すべき市町村民税等の滞納がないこと。
(注2)平成23年3月11日において山元町に住所を有し、かつ被災者再建支援法第3条に基づく、東日本大震災に係る被災者生活再建支援金の支給を受けた者又は、防災集団移転促進事業に係る補助金東日本大震災による津波被災住宅再建のための補助金及び、がけ地近接等危険住宅移転事業に係る補助金を受けた者が住宅を増改築・リフォームする場合を除く。    

対象になる増改築・リフォームは?

平成27年4月1日以降に施工する、50万円を超える工事。                                              (注1)要綱に定める補助対象内の工事であること。                                                   (注2)当該住宅については、自己所有又は、3親等以内の親族が所有する住宅であること。

補助金額は?

(1)基本補助金                                                                      住宅の増改築・リフォームに要する経費の3分の1以内の額とし、50万円を上限とする。

(2)加算補助金                                                                          町内建築業者により増改築・リフォームを施工した場合は、基本補助金に10万円を加算する。

手続きの方法は?

山元町定住促進補助金(住宅リフォーム支援事業)を希望される場合の手続きは、次のようになります。
手順を図で説明していますのでご覧下さい。

1.当該住宅の増改築・リフォームに係る契約後「交付申請書(様式第1号)」及び「別紙2」、「誓約書(様式第6号)」に署名・捺印し、必要な書類を添付のうえ、町民生活課生活班へお申し込みください。
申請用の様式は、次によりダウンロードすることができます。

【添付書類】

  • 戸籍謄本
  • 住民票謄本(世帯全員分の住民票の写しまたは外国人登録原票記載事項証明書)
  • 工事見積書の写し
  • 山元町行政サービス制限実施要綱第2条第1号に定める公共料金の納入状況確認同意書[PDFファイル/10KB]
  • 納税証明書
  • その他町長が必要と認める書類

※添付書類は、該当する用件により異なりますのでご確認下さい。

2.申請内容および添付書類により補助金の交付・不交付を審査し、交付の場合は「補助金交付決定通知書」によって交付決定額を通知します。

3.申請内容に変更があったときや、事業を中止したときは「変更(中止)承認申請書(様式第3号)」に署名・捺印し、(変更の場合は変更に関して必要な書類を添付し)すみやかに町民生活課生活班へお届けください。
変更(中止)承認申請書は、次によりダウンロードすることができます。

4.当該住宅の増改築・リフォームが終了したときは「実績報告書(様式第4号)」および「交付請求書(様式第5号)に署名・捺印し、必要な書類を添付のうえ、すみやかに町民生活課生活班へお届けください。
報告用の様式は、次によりダウンロードすることができます。

【添付書類】

  • 工事に要した経費を明らかにできる書類(領収書又は口座振込証明書若しくはそれに準じるものの写し)                      
  • 建築確認済証の写し
  • 出来形のわかる書類(図面等)
  • 工事写真(着工前・完成) 
  • その他町長が必要と認める書類                                                               

※添付書類は、該当する用件により異なりますのでご確認下さい。

5.指定の口座に補助金を振り込みます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)